クラウドのインターコネクション(相互接続):企業の相互接続を促進

過去20年の革新的なテクノロジーに思いを巡らすと、クラウドコンピューティングこそが社会に最も大きな変革を起こしたのではないかと思います。Cisco社のクラウドインデックスによれば、2018年までに世界のクラウドトラフィックは年間6.5ゼタバイト(ZB)へと現在の約4倍近くに増加し、全データセンタートラフィック(8.6ZB)の4分の3以上を占めるようになると予測されています。…

拠点のインターコネクション(相互接続):企業のインターコネクションを促進

大都市や新たな経済の台頭に、世界中の企業がビジネスチャンスを見出そうとしています。しかし、物理的にオフィスや人をその拠点に配置できるかが問題となります。この決定には検討すべきポイントがいくつかあり、その中で最も重要なのがインターコネクションです。…

人々のインターコネクション(相互接続):企業のインターコネクションを促進

「インターコネクションの歴史」ブログシリーズではテクノロジーの変革に注目し、現在の「インターコネクション時代」に至るまでの各時代について説明しました。インターコネクション時代では、企業は相互接続され、新しい価値や機会を創りだすように連携し再構築される必要があります。…

10枚の写真で見るIBXデータセンターTY5

2016年3月1日、エクイニクスは東京で新しいIBXデータセンター(TY5)を開設しました。この最新鋭データセンターの一部をご紹介します。…

賞品が当たるチャンス

東京に新しく建設したデータセンターのオープニングを記念して、エクイニクスは豪華景品が当たるキャンペーンを実施します。…

TY5データセンターはなぜ特別なのか?

3月初め、エクイニクスが50億円以上をかけて東京に建設した最新のデータセンターの開設により、エクイニクスの世界におけるプレゼンスは更に向上しました。TY5と名付けられたこのデータセンターは、東京における既存の9つのセンターと合わせて、エクイニクスの事業の中で最も成長率が高いアジア・パシフィック地域における拡張性の確保に貢献します。…

「日本で成功を収める」とは?世界で最も顧客からの要求が高い市場の1つで、重要な存在となることの意味とは?

クラシック・ロックの世界では、ヒット曲が世に出てから30年経っても、ファンがコンサート会場を埋め尽くす国「日本」で成功することが、大変重要であると言われています。…

日本のデータの「パーフェクトストーム」に対応する新たなデータセンターTY5

太平洋を横断する強力な台風の標的となる日本は現在、より大きな暴風雨の真ん中にあります。それはモバイルテクノロジー、クラウドコンピューティング、さらにはビッグデータが同時に巻き起こした「パーフェクトストーム(意:最悪な状況)」です。…

全てのデータセンターが同じではありません

ガートナーの「アジア・パシフィック地域のデータセンターおよびコロケーションサービス、2015年版市場トレンドレポート」で指摘されている様に、この地域ではコロケーションおよびホスティングの強い需要が大きな機会を生み出しています。ただし、ガートナーはこの明るいニュースに一種の警告も発しています。具体的には、増加する競争により売上と利益マージンが抑えられており、この業界のプレーヤー達は皆、この市場でいかに効果的に競争するかを学ばなければならない、ということです。…

業界最先端データセンターサービスの提供 –エクイニクスのアジアにおける成功の秘訣

物事を予測するのはどんなものでも困難ですが、それが先になればなるほどより難しくなります。しかしながら、データセンター市場の予測に限って言うと、将来の見通しは極めて肯定的であるだけでなく、これまでほとんどが一致しています。…