アジアパシフィックをさらなる成長の高みへ

2019年は、私個人にとってとても素晴らしい1年でした。アジアパシフィックのプレジデントという立場からちこの地域を担当する機会に恵まれたからです。技術の急速な発展が企業に多大な影響を与えるさまを様々な市場で目のあたりにしました。