Platform Equinix™上のハイブリッド/マルチクラウドにおけるCisco SD-WANのベストプラクティス

コンピューテイングやネットワークの技術が世界中でより多くの人々に幅広くサービスやアプリケーションをもたらしている中、分散型ITリソースの接続性、セキュリティ、パフォーマンスの管理がより複雑になっています。エンタープライズ(企業)は、ブロードバンド、MPLSやLTE接続を支店オフィスと連携する必要があります。しかし、従来のWANの展開は、マルチ接続のタイプやクラウドのダイレクト接続、ポリシーの実行、または、全ての接続タイプの堅牢なセキュリティなど集中管理をサポートしていません。新しい拠点のオンボーディングは、多くの場合、時間がかかり費用も高額でマニュアル作業になります。分散型ネットワークの複雑さに対処するために、アーキテクチャはソフトウエア定義のWAN(SD-WAN)を活用したネットワークの自動化に移行しつつあります。…

Microsoft Inspireについて:Azureでアプリケーションを高速化

ネットワーク最適化により、ハイブリッドクラウド展開をスピードアップする方法…

ネットワーク技術者向け:クラウドへの仮想接続

クラウドへのSuperhighway(高速通信網)の展開…

仮想化テクノロジによるネットワーク刷新

Network Edgeサービスによるデジタルビジネスへの対応…