アジアパシフィックをさらなる成長の高みへ

2019年は、私個人にとってとても素晴らしい1年でした。アジアパシフィックのプレジデントという立場からちこの地域を担当する機会に恵まれたからです。技術の急速な発展が企業に多大な影響を与えるさまを様々な市場で目のあたりにしました。

Platform Equinix™上のハイブリッド/マルチクラウドにおけるCisco SD-WANのベストプラクティス

コンピューテイングやネットワークの技術が世界中でより多くの人々に幅広くサービスやアプリケーションをもたらしている中、分散型ITリソースの接続性、セキュリティ、パフォーマンスの管理がより複雑になっています。エンタープライズ(企業)は、ブロードバンド、MPLSやLTE接続を支店オフィスと連携する必要があります。しかし、従来のWANの展開は、マルチ接続のタイプやクラウドのダイレクト接続、ポリシーの実行、または、全ての接続タイプの堅牢なセキュリティなど集中管理をサポートしていません。新しい拠点のオンボーディングは、多くの場合、時間がかかり費用も高額でマニュアル作業になります。分散型ネットワークの複雑さに対処するために、アーキテクチャはソフトウエア定義のWAN(SD-WAN)を活用したネットワークの自動化に移行しつつあります。…

アジア太平洋地域のデジタル変革に不可欠なインターコネクション

デジタルサービスの需要はすべての地域で力強く、アジア太平洋地域(AP)も例外ではありません。世界のオンライン人口の半分以上が暮らすAPは、eスポーツ、ソーシャルコマース、ストリーミングメディアなど、いくつかの重要デジタルトレンドの中心地です。この地域では所得の増加とモバイルインターネットの高い普及率も相まって、デジタルトランスフォーメーションのスピードが加速しています。IDCは、APにおけるデジタルトランスフォーメーション支出が2019年には3,758億ドルに達し、2021年には地域のGDPの60%がデジタル化されるものと予測しています。