日本企業がGDPRについて考えるべきこと、そのためにエクイニクスがお手伝いできること

EUの規制が日本の企業にも影響がある?欧州の法律なのに、なぜ日本で話題になるのでしょうか。それは、この法律がさまざまな点において、非常に厳しいものとなっているからです。GDPRに則った対応をしなければ、事業そのものの継続できなくなるわけです。もうひとつ大きな事情としては、ビジネスにおけるデータの価値が非常に大きくなっている点です。

「日本で成功を収める」とは?世界で最も顧客からの要求が高い市場の1つで、重要な存在となることの意味とは?

クラシック・ロックの世界では、ヒット曲が世に出てから30年経っても、ファンがコンサート会場を埋め尽くす国「日本」で成功することが、大変重要であると言われています。…

日本のデータの「パーフェクトストーム」に対応する新たなデータセンターTY5

太平洋を横断する強力な台風の標的となる日本は現在、より大きな暴風雨の真ん中にあります。それはモバイルテクノロジー、クラウドコンピューティング、さらにはビッグデータが同時に巻き起こした「パーフェクトストーム(意:最悪な状況)」です。…