東京で11拠点目、日本最大規模のエクイニクスIBXデータセンターを7枚の写真でご紹介します

エクイニクスにとって日本は常にとても重要な市場です。2001年の市場参入以来、私たちはビジネスを拡大し、2015年のBit-isle社買収・統合の効果もあり、現在ではデータセンター業界を牽引する一社となることができました。現在、エクイニクスにとって日本はアジア太平洋地域における最も大きな市場のひとつです。私たちは日本におけるビジネスをこれからも成長させていきます。…

遅延を解決するための5つのステップ

エッジ接続による近接性が、企業に最大の投資効果をもたらす…

Microsoft Inspireについて:Azureでアプリケーションを高速化

ネットワーク最適化により、ハイブリッドクラウド展開をスピードアップする方法…

拡大するAWS接続速度のニーズを満たす

高速な仮想接続を用いたAWSへの閉域インターコネクション…

5Gとサービスデリバリの将来

ソフトウェア定義インターコネクション(相互接続)による5Gの進化…

ネットワーク技術者向け:クラウドへの仮想接続

クラウドへのSuperhighway(高速通信網)の展開…

仮想化テクノロジによるネットワーク刷新

Network Edgeサービスによるデジタルビジネスへの対応…

人工知能への取組み

デジタルエッジで官庁と民間機関が提携…

エクイニクスのインターコネクション(相互接続)がもたらす328%のROI

Interconnection Oriented Architecture® の活用による飛躍的な利益拡大…

Microsoft Azureへのワークロード移行5つの戦略

データセンター移行をプライベート相互接続で加速させる方法…