Platform Equinix™上のハイブリッド/マルチクラウドにおけるCisco SD-WANのベストプラクティス

コンピューテイングやネットワークの技術が世界中でより多くの人々に幅広くサービスやアプリケーションをもたらしている中、分散型ITリソースの接続性、セキュリティ、パフォーマンスの管理がより複雑になっています。エンタープライズ(企業)は、ブロードバンド、MPLSやLTE接続を支店オフィスと連携する必要があります。しかし、従来のWANの展開は、マルチ接続のタイプやクラウドのダイレクト接続、ポリシーの実行、または、全ての接続タイプの堅牢なセキュリティなど集中管理をサポートしていません。新しい拠点のオンボーディングは、多くの場合、時間がかかり費用も高額でマニュアル作業になります。分散型ネットワークの複雑さに対処するために、アーキテクチャはソフトウエア定義のWAN(SD-WAN)を活用したネットワークの自動化に移行しつつあります。…

アジア太平洋地域のデジタル変革に不可欠なインターコネクション

デジタルサービスの需要はすべての地域で力強く、アジア太平洋地域(AP)も例外ではありません。世界のオンライン人口の半分以上が暮らすAPは、eスポーツ、ソーシャルコマース、ストリーミングメディアなど、いくつかの重要デジタルトレンドの中心地です。この地域では所得の増加とモバイルインターネットの高い普及率も相まって、デジタルトランスフォーメーションのスピードが加速しています。IDCは、APにおけるデジタルトランスフォーメーション支出が2019年には3,758億ドルに達し、2021年には地域のGDPの60%がデジタル化されるものと予測しています。

デジタルビジネスはエッジへ向かう

「グローバル インターコネクション インデックス(GXI)Vol. 3」により、企業が年間データ量の50%以上をエッジに移行させることが明らかに

ソフトウェア定義の冗長ネットワークの活用方法

アプリケーションの優れたパフォーマンス、継続性、高速化を簡単に実現…

グローバル決済における3つのトレンド

SIBOSによるハイパーコネクテッドの世界における「決済」の展望…

これからのクラウドゲーミング

インターコネクション(相互接続)の低レイテンシがもたらすものとは…

Making It Connect (接続を確立させる) : 仮想ネットワーク機能と企業ネットワーク

仮想化が、従来のハードウェアとソフトウェアの間の境界線に変化をもたらしています。その結果として、ITインフラとサービスの設計、展開、管理方法の見直しが行われています。仮想化がネットワークにもたらす変化を検証するシリーズ「Making…

韓国で初となるIBXデータセンター「SL1」 を写真で紹介します

今年1月、エクイニクスは世界で最も活気あるデジタル経済圏の1つである韓国市場への参入を発表しました。韓国において拡大するデータセンター需要に対応するため、本日、エクイニクスはソウルにおいて初となるInternational Business ExchangeTM(IBX®)データセンター「SL1」のサービスを開始したことをお知らせいたします。

金融サービスと公共機関のデジタル化

情報技術の分野において、金融サービスと公共機関には共通する特徴があります。機密データを預かり、規則が厳格なため、リスク回避し、イノベーションに遅れをとる可能性があります。同時に、特定のユーザーにサービスを提供するということは、既存のITインフラやデータセットがサイロ化された状態で、従来の一元的なシステムおよびネットワークを中心に構築されることを意味しています。…

クラウドへの連携方法:マルチクラウドの高可用性の確保

マルチクラウドの高可用性(HA)によって、企業の貴重なアプリケーションやデータ資産を多大な被害をもたらすシステム停止や停電から保護し、事業継続性(BC)や災害復旧(DR)も可能になります。 …